<< カラーマネジメント | main | あったらいいな >>
オーバープリント

印刷会社の設定によっては、特に印刷通販などの格安プリントの会社だとよくあるのが、自動スミノセ、オーバープリント設定無視の設定。

これ、小さいスミ文字がケヌキになってしまうのを避けるという意味もあるんだけど、ちゃんと知っておかないと困った挙動もする。

すごく簡単な例だけど、,亮命燭両紊帽いフキダシ、文字白窓ってのは、まぁありそうな設定だよね。

▲好澆自動でノセになるってことは、フキダシ部分の下の写真もCMYがイキてるってことで、つまりこの部分は黒一色じゃなくて下の写真が透けて見えてる状態になる。目線とか、隠す目的の黒海苔だったら恐ろしいことに!

じゃあそれを防ぐために黒フキダシをリッチブラックにすると、今度は中の文字がケヌキになるから、少しでも印刷がズレると文字がモアモアした感じになってしまう。

 

 

で、じゃあどうするかって言うと、黒フキダシの下に少しだけ小さくした白い塗りを置いてあげる。小さくするのは、黒フキダシと写真とがケヌキになるのを防ぐため。この「少しだけ」の部分が写真と黒とが重なって印刷される部分になる。

白の塗りはアピアランスで。

 

自動スミノセじゃない場合はまた別の設定で。

| ワンポイント | comments(0) | - | pookmark |
コメント
コメントする









CALENDAR

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>

CATEGORIES

SELECTED ENTRIES

ARCHIVES

RECENT COMMENT

LINKS

PROFILE

SEARCH

MOBILE

qrcode