<< 寒い日が続くようになりました。 | main | いつもありがとう! スクリプターの人たち!! >>
グラフを作る前に

グラフを作る場合、DTP界隈だとお客様から数値支給されて、それをグラフ化すると思う。

で、じゃあその数値をそのまま入力すれば求めるグラフになるか? というと、そうではないことが多い。

 

 

例えば。

株価関係だと、高安、始値終値などだと、まずはExcelで使用する数値を求めるところからだ。

上記などは積上げグラフになるから、

まずは高安の場合、安値はそのままでいいが、高値は安値の上に積み上がるから……つまり高値−安値を求める必要がある。

これはまぁ簡単。

A列が高値 B列が安値として入稿されたとしたら、逆だったらコピペで安値を高値の右側の列にもってくる。

C(安値の左列)1に「=A(高値の列)1-B(安値の列)1」と入れて、セル選択したらセル右下を掴んで下にドラッグすればいい。

C2に「=A2-B2」〜となっていたら完成だ。

あとはイラレストーター側のグラフデータに、B、Cをコピーペーストすればいい。

できたグラフの安値の部分を塗り、線ともになしにする。

これは、白い矢印+(グループ選択ツール)でWクリックすれば同じ属性が一度に選択されるのでうまく使おう。

 

始値終値が面倒ww

まず、どっちが高いか判定して、

安い方、高い方-安い方(始値が高い場合)、高い方-安い方(終値が高い場合)とする。

始値A、終値Bとして支給されたとして、

C1に「=if(A1>B1,B1,A1)」これでどっちか安い方が自動入力される。

D1に「=fi(A1>B1,A1-B1,"")」

E1に「=fi(A1<B1,B1-A1,"")」

2行目以降も同様に入るようにして、C、D、E列をグラフデータにコピーペーストする。

こちらも一番下を塗り、線をなしにする。んで始値が高い場合は値下がりの色、終値が高い場合は値上がりの色にする。

値上がりの色は塗りを白、値下がりを「色」の塗りにして、1色で見せることが多いかなぁ。たまに値下がりの色を他の色にするってこともなくはないけど、珍しいかも。

| ワンポイント | comments(0) | - | pookmark |
コメント
コメントする









CALENDAR

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>

CATEGORIES

SELECTED ENTRIES

ARCHIVES

RECENT COMMENT

LINKS

PROFILE

SEARCH

MOBILE

qrcode